久しぶりの更新です!

久しぶりの更新です!

たぼ歯科医院の大晦日

  • 久しぶりの更新です!

 

 

 

 

 

 

 

昨年の12月29日の午後にてスタッフ全員で院内の大掃除を行いました。
患者様をご案内する診療室を始め、隅々キレイにしました!
大掃除前には、理事長が昼食を準備して下さいました。

キレイになった医院で皆さんをお迎え致します。
今年もご自身の歯と健康のためのサポートをさせて頂きますので
本年度も当院を宜しくお願い致します。

どこの歯科医院がいいか悩んでいませんか?

  • 久しぶりの更新です!

 

 

 

 

 

 

 

2019年に入り、新しい年になったことで
「歯医者へ定期検診に行こうかな!」
「歯並びが気になるから矯正を始めようかな!」
という患者さんが増えてきています。

ただ、いざ行こうと思っても…
「歯医者ってたくさんあるけど、ここはどういう治療をしているの?」
「以前通っていた歯科医院と違うところに行きたいけど、ここは大丈夫?」
と心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな不安を抱えていらっしゃる方でも安心して通って頂くため
当院では、カウンセリングを行っています!

当院のスタッフが個室にて

①現在のお口の状況や症状
②歯科医院対しての不安やご希望

などお話を伺わせて頂きます。
また、治療の進め方等に関してもご説明させて頂きますのでご安心下さい。
 

虫歯予防のためのガム選びを!

  • 久しぶりの更新です!

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、普段ガムは噛まれていますか?
ちなみにガムの種類によって虫歯予防できていないかもしれませんよ?

まず、虫歯予防に効果があるのは「キシリトール」です!
今お持ちのガムのキシリトールの含有率と甘味料を確認してみて下さい。
砂糖などの甘味料や人口甘味料などが含まれていないもの(シュガーレス)であればOKです!
いくらキシリトールを含んでいても、砂糖のような虫歯の原因になる甘味料が含まれていては、
虫歯予防に効果的とは言えません。
キシリトールの含有率最低でも50%以上ですが、望ましいのは90%以上のものです。
実際に今お持ちのガムを「キシリトール÷炭水化物×100」で計算してみて下さい!
どのくらい含まれていましたか?

そもそも糖分をエサにするミュータンス菌(虫歯菌)が作り出す酸によって、
歯のエナメル質が溶けてしまうことで虫歯が起こります。 「キシリトール」が虫歯の原因にならないのは、唾液の分泌を促してくれることが要因の1つです。
次にミュータンス菌が「キシリトール」を食べても酸が作られません。
唾液が分泌されることで、酸が中和されて虫歯を出来にくくすることが出来ます。

当院では、甘味料を「キシリトール」100%で補っているガムを購入することができます。
100%って聞いて抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は、「キシリトール」って砂糖と変わらないくらい甘いので、普段噛んでいるガムとあまり違いがありません。

虫歯予防を意識している皆さん、噛んでいるガムは本当に効果があるものですか?
ご興味のある方は、当院スタッフへお尋ね下さい。

最後にガムの食べ過ぎてしまうとお腹がゆるくなることがありますので
気を付けて下さいね!

 

 

浦和駅 東口北口   徒歩1分 

医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院 理事長 多保 学

 

文字サイズ
小
大

048-7118241

上に戻る