矯正を受ける医院を決めたい!|矯正歯科の選び方を紹介(後半)

矯正を受ける医院を決めたい!|矯正歯科の選び方を紹介(後半)

  • 矯正を受ける医院を決めたい!|矯正歯科の選び方を紹介(後半)

 

 

前半では、矯正歯科の選び方を紹介しました。

後半の記事は「避けた方がいい歯科医院」を紹介いたします。

あくまでも一例ですが、歯科医院選びの参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

避けるべき歯科医院の見分け方

コンビニよりも数が多いとされている歯科医院は、病院選びが非常に困難です。特に矯正は「一生に一度の治療」になるため、病院選びに失敗したくないもの。避けるべき歯科医院の見分け方を2つのポイントで紹介します。

 

 

矯正相談のときにその場で契約を促す

矯正を行う歯科医院は、治療を行う前に「矯正相談」を設けていることが一般的です。

矯正相談は

・治療に対するヒアリングや希望の確認

・矯正の必要性

・矯正治療方法の説明

・おおよその費用や期間の説明

・わからないことがあれば質問ができる

 

基本的に矯正相談では、診査診断を行いません。矯正相談を行って、納得してから診査診断をすることが一般的です。そのため、矯正相談の費用は無料~5,000円ほど費用がかかります。

 

歯科医院の選び方で注意したいのは、「すぐに治療を始めないと、歯を失ってしまう」など不安をあおり、うまい言葉を使って、その場で契約を促すケースです。

 

矯正相談は、「患者様の希望を聞き、提供できる治療の選択肢を合わせていくもの」です。そのため、歯科医院側が治療に誘導させるような場ではありません。そのような歯科医院には注意が必要です。

 

 

歯科医師やスタッフの人間性に疑問がある

矯正治療は長い期間、歯科医院に通院します。そのため歯科医師との信頼関係が非常に大切です。人間的にも信頼できる歯科医院を選ぶ事をおすすめします。

 

例えば、治療を受けるたびに「受付の態度が悪い」「先生が傲慢な態度」だと、毎回通院するたびに嫌な気持ちになります。また治療中、歯科助手や歯科衛生士に怒鳴り散らすような歯科医師の元では、いくら腕がよくても通いたいと思いませんね。

 

転院される理由に「歯科医師と相性が合わなかった」など人間関係に不満をもつことも少なくありません。長期間に及ぶ矯正治療では、歯科医院やスタッフの人間関係も重視して決めると良いでしょう。

 

 

 

<<まとめ>>

矯正治療は高額かつ長時間かかる治療です。そのため歯科医院選びは慎重になります。歯科医院選びに大切なことは「患者様のことを考えて治療する歯科医院」を選ぶことではないでしょうか。

 

 

 

 

浦和駅 東口北口   徒歩1分 

医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院 理事長 多保 学

 

 

 

 

お問い合わせ
一覧

西口院
メニュー

上に戻る