痛い?値段は?期間は?マウスピース矯正のよくある疑問を解決します!

痛い?値段は?期間は?マウスピース矯正のよくある疑問を解決します!

  • 痛い?値段は?期間は?マウスピース矯正のよくある疑問を解決します!

 

初めてマウスピース矯正を行う際、話にくい?痛みはある?値段は?など、様々な疑問があるかと思います。そこでマウスピース矯正のよくある疑問を解説!

 

 

マウスピースは種類によって矯正できる範囲が違う

マウスピース矯正は、各メーカーから様々な種類が販売されています。種類によって歯並びの一部を改善する部分矯正や、歯並び全体を改善する全部矯正があります。

また種類によって交換頻度や矯正期間、値段が異なります。歯科医院によって取り扱うメーカーが異なるので、矯正を始める前にどのメーカーで行うのか確認をしましょう。

 

歯科医院でよく取り扱うマウスピース矯正のメーカーと、矯正できる範囲を以下にまとめました。

メーカー

特徴

インビザライン

 

多く歯科医院が取り扱っています。部分矯正から全部矯正まで幅広い症例に対応しています。

アソアライナー

 

日本製のマウスピース矯正です。前歯の部分矯正に特化しています。

クリアコレクト

 

老舗インプラントメーカーであるストローマン社が販売しているマウスピース矯正です。部分矯正から全体矯正まで幅広く対応ができます。

 

マウスピース矯正は喋りにくい? 

歯全体をマウスピースで覆うため、慣れるまでは喋りにくさを感じますが、日常生活では、問題なく喋ることができます。

マウスピースは薄い素材でできているので、ワイヤー矯正よりも違和感を感じにくくなっています。

 

 

マウスピース矯正の期間は半年〜2年

症例によって矯正期間は異なりますが、おおよそ半年〜2年の矯正期間が必要です。

矯正後の後戻りを改善するためや、軽度の歯並びの改善を目的とした場合は矯正期間が比較的短い傾向にあります。

全体矯正や難症例の場合は、1年〜2年と長期間が必要です。

 

マウスピース矯正の値段は300,000〜1,500,000円

使用するメーカー、歯科医院によって値段が変わります。目安の値段は300,000〜1,500,000と幅広く設定されています。

近年では、格安マウスピース矯正となるものがありますが、値段が安いだけで選ぶのは避けた方が賢明です。マウスピース矯正は適切な診査診断や、歯を動かすために正確な計算が必要とされます。

マウスピース矯正を行う際は、矯正の知識を熟知しており、実績のある歯科医院に通院することをおすすめします。

 

マウスピース矯正は痛みを伴う

マウスピース矯正を初めて装着した際や、交換した際には、痛みを伴う可能性があります。

痛みが出てから3日間はピークで、徐々に痛みが収まる傾向にあります。約1週間で痛みが収まる場合がほとんどです。

マウスピースは2週間に1回など、決められた期間で交換しながら少しずつ歯を動かすため、ワイヤー矯正より痛みが少ないといわれています。

 

 

<<まとめ>>

マウスピース矯正は症例によって、使用する種類が異なり、期間や金額が変わってきます。また個人差はありますが、多少の痛みを伴います。

歯科医院によって取り扱う種類も異なることから、マウスピース矯正を行う際はよく相談してからご自身にあった方法を選択しましょう。

浦和駅 東口北口   徒歩1分 

医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院 理事長 多保 学

お問い合わせ
一覧

西口院
メニュー

上に戻る