インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)

インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)

術前の状態、治療計画  

  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)

患者 70代 男性 

主訴 紹介医よりインプラントの可能かどうかのセカンドオピニオンにて紹介をうけ来院

診査診断  慢性歯周炎

治療計画 保存できる歯がないため全て抜歯を行い、上下ともに総義歯を固定する固定源のためにインプラントを埋入を予定した。

術後

  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)
  • インプラントオーバーデンチャー(上顎4本、下顎4本)

インプラントオーバーデンチャー(Implant over denture)

 

インプラント治療はさまざまな事が可能になります。

その1つのオプションとしてインプラントオーバーデンチャーがあります。

簡単にいうと、インプラントを必要本数だけあごの中にいれ、それを固定源として入れ歯を入れるという治療です。

これをすることにより入れ歯が著しく固定されます。

利点 インプラント本数を減らすことが可能になる。通常下顎は2−4本、上顎は4本以上が基本です。

インプラント本数を減らすことによりコストが減ります。

寝たきりになっても、メンテナンスが入れ歯と同じ様に可能。

 

欠点 完全に固定性でない。夜間などは取り外すことが必要である。

 

 

今回の症例は下顎に4本、上顎に4本のインプラントを埋入し、アタッチメントをつけた。

アタッチメントもさまざまな種類がある。

今回は上顎にはロケーターアタッチメント(プラスチックのアタッチメントでパチッと入れ歯に装着できる)を選択した。

下顎にはバーアタッチメント(バーアタッチメントは固定がしやすく、バーにパチッと入れ歯を装着できる)を選択した。

 

治療期間 1年半程度

治療費 義歯上下 66万円

            インプラント診査・診断(上下)20万円

    2次オペ(上下) 4万円

    アタッチメント8本 40万円

            インプラント埋入術8本 約200万円 

 

他院にてインプラント治療が不可能と言われた方、総入れ歯が合わなくて悩んでいる方、当院ではさまざまなお悩みを受け付けておりますので気軽にご相談下さい。

 

浦和駅徒歩1分 医療法人社団幸誠会 たぼ歯科医院 理事長 

歯周病学会専門医,アメリカインプラント学会専門医

多保学

文字サイズ
小
大

048-7118241

上に戻る