GC講演会 研究員向け

GC講演会 研究員向け

私が同じ歯科業界に立つ研究者に向けて伝えたいこと〜

 

こんにちは、お久しぶりです。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

 

 

先日私は、GC研究者の方々の前で、講演をさせていただきました。

 

内容は歯科材料の一つである、骨造成で使用する骨の移植材料についてお話しをさせていただきました。

 

また、歯科の材料がどのように使われているのか、また臨床で私達が望んでいることを研究者側と臨床側のデイスカッションを行いました。

今何が臨床家として必要か?また何が日本の研究に足りないのか?何の材料がmade in japanで欲しいのかなどお話できて私にとって非常に有意義な時間になりました。

 

短い時間でしたが、勉強熱心の研究者の方々を目の前にこちら側も講演にも力が入りました。

 

 

研究者の方々に何か伝わったら幸いです。

 

 

私達は「すべては患者様のために!!」

研究者の方々がいなければ私達は何もできません。

患者様を治すことはできません。

 

同じ歯科の土俵に立つ仲間として今回私自身も勉強になりました。

これからもお互いに切磋琢磨をしながら患者様の笑顔のために努力をしていきたいと思います。

浦和駅 東口北口   徒歩1分  歯周病専門医

ぼ歯科医院 歯周病インプラント研究所 院長 多保学

  • GC講演会 研究員向け
  • GC講演会 研究員向け
  • GC講演会 研究員向け
  • GC講演会 研究員向け
文字サイズ
小
大

048-7118241

上に戻る