浦和歯科医師会講演会

浦和歯科医師会講演会

父を目の前に講演会をしてきました

こんにちは、お久しぶりです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私は先日とても嬉しい仕事を受け、

埼玉県さいたま市富士見会で講演をさせていただきました。

尊敬している父を目の前に、またこの大好きな私の生まれ育った埼玉で講演できるチャンスを頂き、大変恐縮しております。

 

今回の講演内容は「全身疾患=糖尿病と歯周病の関連性について」1時間ほどお話いたしました。

 

今では生活習慣病である糖尿病と歯周病は大きな影響があると言われています。

 

持病で糖尿病がある方は歯肉の炎症が起きやすく、なかなか炎症が良くなりません。

 

また、HbA1Cの数値がコントロールされていなければ低血糖を引き起こし、治療も慎重に行わなくてはいなりません。

 

今現在、生活習慣病は気づかないうちに病に罹っているもしくは進行が進んでいることも少なくありません。

口腔内で全身の病気を発見することもでき、糖尿病のようにお口のケアのコントロールが良くなれば糖尿病の方も良くなることもあるのです。

 

歯周病専門医の私は、お口の健康を通して、患者様の身体健康を第一に考え、医科と歯科の繋がりを大切にしていきたいと考えております。

 

たぼ歯科医院では多くの外科処置を行っております。

全身疾患の患者様を考慮し、モニターの管理、個室での手術、CTの設備を設けていますので安心してご相談してください。

  • 浦和歯科医師会講演会

お問い合わせ
一覧

西口院
メニュー

上に戻る