ファイバーコアとメタルコア

ファイバーコアとメタルコア

神経のない歯の治療

  • ファイバーコアとメタルコア
  • ファイバーコアとメタルコア
  • ファイバーコアとメタルコア

むし歯が進行して歯の神経に到達した場合、歯の神経を取る治療が必要となります。

神経のない歯は、神経のある歯に比べて脆く、むし歯になりやすくなります。そのため神経のない歯には土台を立てて、被せ物をすることで歯の破折を防ぐ治療法が一般的です。

 

 

 

コア(土台)の選択

  • ファイバーコアとメタルコア
  • ファイバーコアとメタルコア
  • ファイバーコアとメタルコア

当院では2種類のコアを使用しております。

①メタルコア

利点

・強度に優れます。

欠点:

・ファイバーコアに比べて、歯が破折する可能性があります。

・歯肉が着色することがあります。

・金属の土台なので前歯など審美領域に用いた場合被せ物の色調を損なうことがあります。

 

 

②ファイバーコア

利点

・メタルコアに比べて、歯が破折しにくいです。

・前歯部などの審美領域に用いても、被せ物の色調を損ねにくいです。

欠点

・あまりにも歯質が薄い症例には使用できません。

歯根破折

  • ファイバーコアとメタルコア

 

 

 

 

神経のない歯は脆く、神経のある歯に比べて歯根破折を起こりやすくなります。歯根破折を起こした場合、その多くは抜歯となります。

抜歯にならないためにも歯根破折のリスクを下げる。そのためには歯牙を破折させにくいコアを選択することが大切だと考えます。

治療期間 3ヶ月程度

治療費 ファイバーコア2本 4万円

 

浦和駅東口、北口徒歩1分 医療法人社団幸誠会 たぼ歯科医院 理事長 

歯周病学会専門医

多保学

文字サイズ
小
大

048-7118241

上に戻る