常勤歯科医師のSRP講習

常勤歯科医師のSRP講習

徳元さん、ありがとうございました!

  • 常勤歯科医師のSRP講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

4月29・30日の2日間、徳本さんをお招きし、

常勤歯科医師のSRP講習を行いました。

 

まず、SRPというのは、歯周治療で最初に行われることの多い処置であり、

「スケーリング(SC)」と「ルートプレーニング(RP)」のことで、どちらも歯についた「汚れ」を落とす処置のことです。

 

SRPの手の動かし方、患者さんや自分自信に負担が掛からないテクニックなど

普段の診療ではなかなか学ぶことの出来ない内容を教えて頂きました。

 

参加したスタッフからは

「手の回転運動やポジショニングが一番自分の思っていたものと異なりました。

今までの癖は、すぐに改善することは難しいですが、練習に時間をかけて改善していきたいです!

普段、処置を行う上で基本となるSRPの術式を学び、基本との違いに気付くことが出来た貴重な機会でした。」

という声がありました。

 

当院でのSRPは、歯科衛生士の業務になっていますが、今後の新人教育・各歯科医師のスキルアップのためにも

日々、努力を惜しまず頑張っていこうと思っています。

 

徳本さん、ありがとうございました!

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

浦和駅 東口北口   徒歩1分 

医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院 理事長 多保学

お問い合わせ
一覧

西口院
メニュー

上に戻る